同僚:満島栄美の証言

被害者が勤める会社の石鹸商品「白ゆき」と、三木の美しさを照らし合わせて「白ゆき姫殺人事件」と呼ばれていきます。
容疑者として挙がってきた城野美姫は、満島栄美(演:小野恵令奈)の教育係でした。
SNSでの拡散
赤星は狩野の証言を元に、城野を事件の犯人として取材を進めていきます。
赤星はSNS上で「RED_STAR」を名乗り、事件の情報をつぶやいていくと、段々とネット上で拡散されていきました。
満島は城野が交際していたとされる篠山係長のお弁当が城野と同じだったと証言します。
社内では盗難事件が頻発し、三木が大切にする芹沢(せりざわ)ブラザーズというアーティストのボールペンも盗まれたことがありました。
満島はボールペンを盗んだのは城野で、事件当日に三木を自分の車に乗せるきっかけにしたのではないかと言います。