仕事内容と給料が見合っていない!

普段している仕事内容や仕事量と、給料が見合ってないことが以前から気になっていました。また残業申請しても、申請時間が長過ぎるから、一時間削った時間で申請をするように訂正がはいったりすることがあったので、我慢の限界だと思いました。
日々の業務は常に緊張感もあり、責任もある仕事です。業務によっては、時間内に帰れないことも多く、またその日の日勤者のメンバーによっては、自分しか対応できないことも発生します。
できる人だけに業務の負担はかかり、定時には帰れない。それなのに、残業代は削られてしまいます。給料も上がらない、自分の負担だけが増え、これ以上この会社に尽くしても、自分には何のメリットもないと思いました。年齢的にも、新しい職場にうつるのは早い方がいいと思いました。
会社を辞めたいと思った理由。
上司と徐々に合わなくなったから。仕事のレベルの違いで上にいる人ではないという思いが募るばかり。
会社を辞めたいと思ったときの状況。
自分がトップだと内心思っていた。
取締役である身分なのにその座に甘えているように思えて本気度が極端に少なかった。
会社を辞めたいと思ったときの心情。
同じ部屋にいるのがたまらなく嫌だった。やめても雇ってくれる会社はある。まだ、その時は自分の会社を作る気持ちはなかった。
自分自身も甘いところもあったと思います。
その人を乗り越えて積極的にやるべきだったのかもしれません。
こんな上司の下では働きたくないという感情が増すばかりで、どうしていいのかなすべもなく、日々が過ぎていきました。
コチラ